キーパーソンに聞く

2020.05.11号 ウェルネスフードビジネスアカデミーが目指すものは?

大澤photo.JPG
2020.5.11
株式会社RDサポート 代表取締役
株式会社アイメックRD 代表取締役社長
株式会社ウェルネッサ 取締役
ウェルネスフードジャパン 実行委員会役
大澤 裕樹 氏

一般社団法人ウェルネスフード推進協会という団体がこの度『ウェルネスフードビジネスアカデミー』というサロンを基盤としたアカデミーをスタートするという。これを仕掛ける株式会社RDサポートの大澤裕樹社長にそのビジョンを伺いました。
 
プロフィール
大澤 裕樹[おおさわ ひろき]
千葉大学大学院中退後、1998年、有限会社アールアンドディサポート設立(現:株式会社RDサポート)。「食・健康」分野に特化した人材事業で創業。これまで1,000社以上に支援。多くの食・ヘルスケア・メディカル関連のベンチャー起ち上げ、経営に携わる。RDグループとして、産業・事業・雇用の創造・創出の実現を目指す。
 

Q1 まずは今回の企画の基盤となるウェルネスフード推進協会の沿革と研究会発起の動機までを教えていただけますでしょうか。

 
WFAロゴ.JPG
 
10年前に国民のQOL向上に貢献をする事を目的に「日本を健康にする!」研究会を立ち上げました。
国民医療費が増え続け、医療財政への圧迫が止まりません。医療費の抑制をするためには、健康寿命の延伸は必要です。
こういった背景から何か出来る事はないかと考える様になりました。
 
もともと、早稲田大学の矢澤先生をはじめとする、アカデミアの著名な先生とのコネクションがあり、先生方と連携し、正しい情報を健康食品産業に届けることでエビデンスを基に商品開発に活かしてもらえ、社会的ニーズに合う商品開発に繋げたいという結論に至り、矢澤先生を発起人として「日本を健康にする!」研究会が発足されました。
 
研究会として約10年が経過し、さらに活動範囲を広げるにあたり、今までの私的な会ではなく一般社団法人化することで更に社会的信用を得られると考え、2019年5月に『一般社団法人ウェルネスフード推進協会(WFA)』へと組織変更を致しました。
 
健康意識の高まりとともに、2015年には『機能性表示食品制度』が施行され、今までよりも更に科学的根拠を必要とされる、安全で安心な商品が求められています。
WFAでは消費者に安全・安心で正しい食の情報提供をするプラットフォームとなり、更には健全な産業発展に寄与できるよう運営して参ります。
 

Q2 ウェルネスフードビジネスアカデミーが今後目指していくことは何でしょうか?


先の通り、近年国民のQOLを上げる予防医療が注目され、ウェルネスフード産業に対しての関心が高まっています。
また、異業種からの「ウェルネスフード産業」への新規参入も相次いでおり、ウェルネスフード産業が拡大する中、エビデンスを元にした正しい情報がより重視されてきています。
そこで重要になるのが、ウェルネス業界に関わる方がいかにウェルネスフード産業に関わる正しい情報を習得し、事業に活かしていただくかであると考えました。
 
当協会(一般社団法人ウェルネスフード推進協会)の会員の皆様をはじめとするウェルネス産業に関わる方々には、当サロンが勉強会を中心にご提供させていただく多岐にわたる情報を一人でも多くの方にお届けしたい!という強い思いがあります。
 
当サロンのできることは、各回のテーマに基づいた著名な講師の皆様にご協力いただき、ウェルネスに関する情報をいち早くあらゆる分野から収集すること、そして現状と課題を洗い出すこと、ウェルネス産業の健全な市場形成のためへの共通理解を深めること、消費者の日常を見据えた課題解決につなげること、と考えています。
 
これからも多くの皆様にとって有意義な内容となるよう尽力してまいります。
是非とも当サロンにご参加いただき、ウェルネス業界を共に盛り上げていただければ幸いです。
 

Q3 研究会の今後の予定や展開アイデアを教えてください。

 
ウェルネスフードビジネスアカデミーは「ウェルネス」という今、早急に求められる市場の為、ウェルネス領域について情報発信を積極的に行ってまいります。
 
ウェルネスフード領域でご活躍されている著名な講師の方々による勉強会を企画しておりますので、皆さまにとって単なる知識の習得にとどまらず、課題解決からネットワーキングに繋がるよう様な場にしていきます。
 
「食と健康」に関する最新の「研究開発」「事業戦略」「マーケティング」「知的財産」「ファイナンス」といった各分野のコンテンツをネット環境があればどこからでも受講いただく事が可能となります。
 
また、これらのコンテンツは過去の配信動画や資料として閲覧する事が出来ます。
テレワークによりご自宅でお仕事される方もたくさんいらっしゃると思いますが、ご自宅から受講出来ますので手軽に情報収集が可能です。
 
ウェルネスフードビジネスアカデミーご案内ページ
 
勉強会スケジュール
初回(4/27):日経BP 西沢邦浩氏
「ウェルネスフードのトレンドと今後の展開について」
第2回(5/20):株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 西根英一氏
「ウェルネス領域におけるビジネス展開」
第3回(6/24):株式会社グローバルニュートリショングループ 武田猛氏
「海外の健康食品の最新トレンドについて」
 
以降、月1回開催
※勉強会の内容等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
ありがとうございました!
 
 
インタビュアー:大川耕平

[取材日:2020年5月8日]
 
 
 
 
 
 
HBWメールマガジンご登録はこちら
一覧に戻る
トップに
戻る