今注目のキーワード集

2016.09.08号 継続ドライバがリニューアル

ヘルスケアビジネスの成功ポイントに、顧客の健康消費行動の「継続支援」があります。
 
2007年に私たちは、
 
・国内外の様々な健康ビジネス事例の研究
・現場で活躍する健康専門家へのヒアリング
 
から、顧客の健康行動の継続支援技術があることに気づき、それを「継続ドライバ」と称し、整理・分析をスタートしました。
 
その後も現在まで自主研究を行い、新規事業・新サービスの企画、既存商品サービスの継続率向上プロジェクトに活用してきました。
 
この度「継続ドライバ」がバージョンアップしましたので、ご紹介します。
 
■インセンティブ
健康行動の達成度などに応じた、有形・無形の報酬
 
■ヘルスコミュニケーション
専門家との直接のコミュニケーション
 
■ヘルスナレッジ
健康知識(気づきと実践方法)
 
■パーソナライズ
カスタマイズにより、自分ゴト化すること
 
■モニタリング
健康行動・結果の記録により、自己効力感を上げること
 
■コミュニティ
交流(貢献/ピア意識)
 
■ゲーミフィケーション
ゲーム性/コンペティション(競争)
 
■IoTリンケージ
ICT&IoTによる連携効果
 
 
継続ドライバの活用ポイント、さらに具体的なアイデア展開の流れなどは、ワークショップ形式で体感いただくものを用意しています。こちらも是非ご覧ください。
 
継続ドライバに関するワークショップ
HBWメールマガジンご登録はこちら